忍者ブログ
オフゲメインのプレイ雑記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付いたら前回のエントリから半年近くも放置されたまま、
年も明けてました、スミマセン、

ここ最近、多忙だったので、ブログは手をつける暇が無かったのも事実です。
とはいえ、昨年末に3DSで立て続けに傑作、佳作がリリースされてしまい、
懐がヤバいことになったのも事実でして…
ここ最近、Nintendoダイレクトや、岩田社長の
『社長が訊く』シリーズに出てくる作品を通じての社長と開発者の対談で
購入するケースが増えてます。

まず、新 絵心教室
英国のディベロッパであるKuju Entertainmentの方と、
任天堂担当者の話が面白く、初のDL版を購入。
絵を描く楽しさ再発見しました。隠れた名作じゃないかと。
(絵は後日うpします)

次に、わがままファッション GIRLS MODE
絵を描くにあたり、コーディネイトや色彩設計はどうしても苦手なのですが、
これで店舗経営と、ファッションセンス、色彩感覚が養えるという優れもの。
でも、タイトルや、カバーから作品の面白さが伝え切れていないのが勿体無い!
これ、マジで面白いんだよ!本当だよ!

久しぶりの巧舟(タクシュー)節に感動w
逆転サイドの声優が、実写版のメンツで、
台詞棒読みで台無しになってる点を除き、ほぼ会心の作。
今作ってる3DS版の新作の立体視な逆裁を垣間見れる。
立体視なサイバンチョや、御剣はカッコイイ!

4つ目は、PXZことPROJECT X ZONE
昔PS2でナムカプがあったけど、今回は、それにSEGAを混ぜてみた感じ。
個人的には、戦ヴァル3のキャラは外して、PSIIのネイとユーシスにし、
(もしくは初代の2人にするか)サブキャラには、
ベヨ姉さん入れて欲しかったw
今は亡きSEGA(※1)への感傷に浸れる演出や
キャラへの愛を感じるものの、惜しむらくは、
主人公が空気杉たことと(むしろ、ナムカプの零児と小牟でいい)、
中盤~最終決戦までが、ただタルイだけで、歯応えは無かったことか。

大トリは、とびだせ どうぶつの森
最高傑作!
…なんだけど、上記4つをプレイしてると
プレイ時間が捻出できない件…(´・ω・`)

なのでWiiUとか全然購入できんかったです。
ゾンビUとか、鉄拳TTとか、無双OROCHIとかやりたいんですけどねー

※1…今のSEGAは、PSO2に代表されるように、ゲームでは無い何かを
   作り上げるのが得意。プレイヤーに楽しんでもらおうという気概が皆無で、
   理不尽さ=難易度と履き違えた残念なメンツしか居なくなってる。
   また、自社開発できないので、ほとんどを外注→外注先の許諾を得ないまま
   勝手に他のプラットフォームに移植→動作遅延に対処できず、苦情殺到
   →何故かSCEにパッチを作ってもらって対応(ベヨネッタの場合)。
   内製のモノは、殆ど赤字のパターンで、実質的な親会社である
   朝鮮玉入れにゲーム事業を潰されるのも時間の問題レベルというあるさま
   (実際には、ゲーム事業を黒字化したいから潰さない意向らしいが、
    現場がお察しくださいレベルなので無理ぽぬ)
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
COMMENT
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[01/20 まろ]
[01/15 kaesumi]
[08/10 まろ]
[08/09 kaesumi]
[05/02 まろ]
忍者ブログ / [PR]
/ JavaScript by Customize in Ninja Blog / Template by 小龍的徒話